三昧塚出土品国重要文化財指定のお知らせ

国指定重要文化財

三昧塚古墳出土品

 行方市三昧塚古墳は、全国でも例のない馬形の飾りを持つ冠が出土したことでも知られています。このたび、資料的な価値が認められ、国の文化審議会から、重要文化財に指定するよう文部科学大臣に答申されました。

 それを記念として、テーマ展を開催します。

 現在、常設展示室にて資料の一部(複製)が展示されています

   平成30年度テーマ展

     「三昧塚古墳と舟塚古墳」

     会期:6月16日(土)~7月29日(日)

 

テーマ展Ⅰ 三昧塚古墳から出土した冠(県指定文化財)

金銅馬形飾付透彫冠 (当館蔵)