史料叢書21,及び館報45号を発刊しました

平成29年4月1日に「茨城県立歴史館史料叢書21」及び「茨城県立歴史館報45号」を発刊いたしました。ぜひご覧ください。

 

○「茨城県立歴史館史料叢書21 佐藤進関係史料」(単価3,129円,送料(1冊)450円)

本巻には順天堂大学医学部医史学研究室が所蔵する,常陸太田市出身の外科医 佐藤進の関係史料「餐霞録」「名流華翰」2点を収録しました。

○「茨城県立歴史館報45号」(単価1,300円,送料(1冊)300円)

県内外の歴史研究者の茨城県に関係する研究論文や歴史随想,史料紹介などを掲載しています。

【館報45号の収録内容】

真宗と赤童子/一橋治済の邸制改革にみる大奥整備-寛政八年広敷向調べから-/幕末期における豪農層の活動-長倉村大森彦重道義を中心に-/史料紹介「常州茨城郡成沢村一郷絵図」/吉田茂の書翰-山崎猛関係資料(小林家文書)から/茨城県内史料目録一覧/平成二十九年度の展示概要/茨城県立歴史館日誌

 

購入を希望される方は,当館総合案内でお求めになるか,希望図書名・冊数及びご連絡先を記入したメモと,代金を現金で,送料を切手で同封した現金書留でお送り下さい。折り返し発送致します。なお,送料を現金で送付されますと,発送にお時間が掛かりますので,ご了承下さい。*2冊以上ご購入の場合の送料は,お手数ですがお問合せ下さい。

送り先・お問い合せ先

〒310-0034

茨城県水戸市緑町2-1-15

茨城県立歴史館 管理部 管理課

TEL 029ー225ー4425