1. HOME
  2. イベント・行事
  3. 各種講座
  4. 日曜歴史館[一橋徳川家の刀剣と刀装]

日曜歴史館[一橋徳川家の刀剣と刀装]

一橋徳川家の刀剣と刀装

時間/14:00~15:30

場所/講堂

担当/田中 伸吾

定員/200名 ※当日9:30~総合案内所にて整理券配布

 

一橋徳川家は,江戸時代において尾張・紀伊・水戸の御三家に次ぐ家格を誇った「御三卿」のひとつです。同家は江戸幕府8代将軍・徳川吉宗の4男・宗尹を初代当主としてはじまりました。以降,現代までの二百数十年をかけて形成・継承されてきた膨大な器物・文書群は,現在,当館で保管されています。
当館では平成28年より一橋徳川家資料群の悉皆調査を行ってきました。平成31年3月には,同調査の経過報告を兼ねて『学術調査報告書Ⅹ 一橋徳川家の刀剣と刀装』を刊行しました。
本講座では,調査を経て明らかとなった一橋徳川家伝来の刀剣・刀装・刀装具類の美術的な評価や特異性,そして伝来過程について紹介します。

 

 

今後のイベントカレンダー

| 各種講座