1. HOME
  2. イベント・行事
  3. 各種講座
  4. 日曜歴史館[水戸藩執政結城寅寿とその末裔たち【テーマ展Ⅲ関連講座】 ]

日曜歴史館[水戸藩執政結城寅寿とその末裔たち【テーマ展Ⅲ関連講座】 ]

水戸藩執政結城寅寿とその末裔たち【テーマ展Ⅲ関連講座】

安政3年(1856)4月25日、元水戸藩執政・結城寅寿は死罪となりました。享年39。寅寿は、9代藩主徳川斉昭に登用され、弱冠23歳にして執政になるなど、門閥派のホープとして期待を集めました。しかし、斉昭と対立した末の若すぎる死、いわゆる「吟味(司法調査)なき処刑」による非業の最期は、当時の人びとにも「藤井紋大夫以来の大事件」と、強いインパクトを与えました。そして幕末の水戸藩は、この事件を導火線にしたかのように、激しい動乱の時代をむかえることになります。
ここまでは、昨年度のギャラリー展Ⅰ「結城寅寿―仕掛けられた罠―」で取り扱ったテーマですが、今回は「その後の結城家」を取り上げます。絶家となった結城家ですが、その後、同家の人びとはどのような歴史を歩んだのでしょうか?本講座では、知られざる「結城家の近代」を紹介します。

担当/石井 裕

日時/11/3(日)14:00~15:30
場所/当館講堂
定員/200名
対象/高校生以上
※当日9:30~総合案内にて整理券配布

今後のイベントカレンダー

| 各種講座