日曜歴史館(8月6日)のご案内

 昭和21年行幸の舞台裏
-歴史館所蔵小学校アーカイブズより-

当館 小倉 朗

平成29年8月6日(日)14:00~15:30 当館・講堂

 昭和21年2月から昭和天皇による戦後の全国巡幸が始まり,同年11月18~19日,茨城県への行幸が実現しました。天皇は,県内の戦災地にも訪れ,国民学校等で子どもたちと対面しています。
当館は,県内小学校で所蔵する教育資料をマイクロフィルムで保存し,閲覧室にて写真版で公開しています。本講座では,昭和21年の行幸に関する教育資料を紹介します。学校での諸準備,当時の教師や子どもの様子,戦災からの復興状況などの記録が残されています。また,同時期のさまざまな教育資料も併せて紹介し,終戦後の地域の様子もみていきたいと思います。
この機会に,貴重な歴史資料としての小学校アーカイブズに親しんでいただければ幸いです。

 

定員:200名(当日9:30より整理券配布) 

お気軽にご参加下さい