茶室利用のご案内

茶室について

 館内庭園の一隅に「無庵」と「双宜庵」と称するふたつの茶室があります。これは,県民等多くの方に日本古来の茶道に親しんでいただくためのもので有料で貸し出しています。

 なお,「無庵」の名称は有無を超えた絶対的なものを,この茶室の活用を通して得ることを願ってつけられました。

 また「双宜庵」については,筑波山が男体・女体の二峰からなり,万葉の昔から「双宜の霊山」として親しまれてきた事と,科学万博の理念である「科学と人間の調和」にちなんでつけられました。

施設の予約状況・利用方法はこちら

茶室・無庵   

  茶室の平面図はこちら

 

附属備品一覧(無料貸出)

  風 炉 釜 炉  釜 水  指 建  水 風炉先屏風 水注やかん 箱 炭 斗
無 庵
双宜庵

 

   水屋がめ   茶巾たらい 敷  瓦 敷  板 柄  杓 釜  敷  釜 底 洗 い 
無 庵
双宜庵

 

   円  座  露 地 草 履 自  在 花  台 毛 せ ん 灰 さ じ 火 ば し
無 庵 13 11
双宜庵 1

 

  座  卓 アルマイトやかん 台 付 十 能 火 起 こ し
無 庵
双宜庵

 

1 利用申し込み方法

 (1)申込方法

     施設資料申込書により,あらかじめお申し込みください。(郵送・FAX可) 

 (2)休館(室)日

     月曜日(祝日の場合はその翌日。),年末年始(12月29日~1月1日)

     整理期間 

 (3)お問い合わせ・申込先

     〒310-0034 水戸市緑町2-1-15 茨城県立歴史館 管理部 管理課

     TEL:029-225-4425 FAX:029-228-4277

     E-MAIL:daihyou@rekishikan.museum.ibk.ed.jp

 2 利用時間及び使用料

利用区分及び使用料 午  前 午  後 全  日
講    堂 8:30~12:00 13:00~17:30 8:30~17:30
茶  室(無庵) 全    室  4,580円 6,020円  10,600円
茶席又は広間 3,010円 4,580円    7,590円
茶  室(双宜庵) 4,580円 6,020円  10,600円

3 茶室使用については,館職員の指示などをよくお守りください。

4 本館内の展示を観覧する場合は,入館料をいただきます。

5 その他ご不明の点は,館職員にお尋ねください。

6 下見については随時受付しておりますが,事前にご連絡ください。

各種申請書についてはこちらよりダウンロードできます